スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
仁和寺 (4)
仁和寺

仏教建築の神秘。


仁和寺

こんなところにも粋な心遣い。


仁和寺

最も格式の高いお寺の証。


仁和寺

ありがとう。また絶対に来ます。

(Nikon F3 / Nikon Nikkor 50mm F1.4)

----------
お話を聞くのに夢中であんまり写真撮れなかったけど、とっても楽しかった *
どうもありがとうございました。。。
今回の仁和寺で、絶対に京都巡りをしたい!!と思いました。
3日くらいお休みとって、自転車で回ろうかな・・・。(そんな休み、とれるわけないけど)
スポンサーサイト
Nikon F3 | comment(0) | trackback (0)
仁和寺 (3)
仁和寺

満開のつつじがとてもキレイで。


仁和寺

試しにカメラを1回転


仁和寺

桜も梅もつつじも。


仁和寺

仁和寺は春満開。

(Nikon F3 / Nikon Nikkor 50mm F1.4)

----------
有名な御室桜には1週間くらいはやかったけど、満開の桜がとってもキレイでした。

ここで一句。
ピンボケも うまくごまかす 一回転 (字余り)

えっっっ?!
Nikon F3 | comment(2) | trackback (0)
仁和寺 (2)
仁和寺

まっしろな庭園。


仁和寺

「宸殿の北庭」というのだそうです。


仁和寺

上から見ると「心」の字の池。


仁和寺

遠くに目をひく五重塔。

(Nikon F3 / Nikon Nikkor 50mm F1.4)

----------
仁和寺は皇室ととても縁のあるお寺。
この真っ白な砂石は、僧侶の方が丁寧に手入れをしているのだそうです。
もちろん、真ん中を歩くことはできないけれど、淵をぐるっと一周させてもらいました。
見事・・・のひとこと。
池を真上から見たかったな・・・。
Nikon F3 | comment(3) | trackback (0)
仁和寺 (1)
仁和寺

幾久しく。


仁和寺

自然の神秘。

(Nikon F3 / Nikon Nikkor 50mm F1.4)

----------
旅行の目的のひとつ。仁和寺。
彼のお友だちが仁和寺の僧侶なんです。つきっきりで仁和寺の中を見せてもらいました。
もちろん、どんなガイドさんもかなわない説明つきです。
しかも、一般開放していないところを中心に見せてもらいました。
日本史好きな私にはたまらない貴重な経験でした。
本堂の中はもちろん、五重塔の中や、普通は遠くからしか見ることのできない茶室の中まで。
思いっきり写真を撮りたかったけど、そこはガマン。

この2枚も、普通は入れない庭園の向こう側から撮ったもの。
長い長い年月をかけて苔に埋もれてしまった灯篭と井戸です。
自然ってすごいって思いました。
それから、日本人でよかった・・・とも。

これからしばらく、仁和寺の写真が続きます *
Nikon F3 | comment(3) | trackback (0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。